性格がきつい人や自己中のな人にならない自然な価値感の伝え方

「性格がきつい人」や「自己中のな人」にならない価値感の伝え方

自分と価値感の合った友達との人間関係を作るためには、自分自身の価値感を持ち、それを表現していくことが効果的です。

 

しかし、あまりにも極端に「こういう人しか認めない!」、「こういう人は絶対にダメ!」のような否定的なニュアンスが強くなりすぎてしまうと、「性格がキツい人」や「ただの自己中な人」のように思われて避けられてしまう場合もあります。

 

また、現在の自分の価値感に固執しすぎると、ものごとの見方が偏ってしまい、自分の成長を自分でさまたげてしまう可能性もあります。

 

そこで、今回は「性格がきつい人」や「ただの自己中な人」にならずに、より自然に自分の価値感を伝えるための5つのコツをお伝えします。

 

これらを意識しながら自分の価値感を表現していくと、キツい印象が軽減されて柔らかい印象になります。

 

個人的な主観として表現する

 

ひとつ目のコツとしては、

 

「○○な人は無理です!」

 

みたいにハッキリと断定するのではなく、

 

「私としては、○○な人は合わないと思っています」

 

といった感じで、あくまでも自分の個人的な主観であることを強調した伝え方にすることです。

 

こうするだけで、比較的印象が柔らかくなります。

 

理由もセットで伝える

 

2つ目のコツは、理由もセットで伝えることです。

 

例えば、

 

「オレは○○なヤツとは関わりたくありません」

 

というと、他の人には、ただの悪口のように聞こえてしまいがちです。しかし、

 

「オレは○○なヤツとは関わりたくありません。なぜなら△△だと思うからです」

 

のように、理由までセットで表現すると、それを聞いた人の中で納得感が高まります。

 

丁重にお断りする

 

3つ目のコツとしては、関わりたくない人を丁重にお断りすることです。

 

「関わりたい人」だけでなく「関わりたくないと思う人」までストレートに表現するのは効果的な方法ですが、あまりにも頭ごなしに否定するような伝え方で

 

「こんな下らないヤツはお断りだ!」

 

みたいな表現になってしまうと、やはり、ただの人の悪口のようになってしまったり、自分では意図しないところで誤解を招いてしまう可能性もあります。

 

そこで、

 

「申し訳ありませんが、このような方とは仲良くなれません」

 

といった感じで軽い謝罪を入れつつ、「丁重にお断りする」ように表現すると、キツい感じが軽減されて、比較的人当たりが良い印象になります。

 

完璧を求めない

 

4つ目のコツは、完璧を求めないことです。

 

価値感の合う親しい友達を作っていく上では、

 

  • 「こういう人と友達になりたい」
  • 「こういう人はお断り」

 

のように、自分が仲良くなりたい相手や、関わりたくない相手について考え、それを自分から表現していくことが大切だとお伝えしてきました。

 

しかし、自分自身も含めて「完璧な人」なんてどこにもいません。

 

そのため、自分の弱いところや至らないところを認めて受け入れ、そこらへんも合わせて表現していくようにします。

 

あまりにも自虐的になりすぎたり、自分を卑下する必要はありませんが、できるだけ自分の弱いところやコンプレックスに感じていることを直視して受け入れ、それを表現していくわけです。

 

こうしたことができるようになると、「ただのわがままな人」や「偉そうな人」になってしまうのを避けて、謙虚な姿勢で自分の友達作りにおける価値感を伝えやすくなります。

 

「関わりたくない人」よりも「関わりたい人」を強く意識する

 

「大人になってから親しい友達を作りたい」方に対して、「あなたはどんな人と仲良くなりたいのですか?」とたずねると、「実はよく分かっていません」という方が少なくありません。

 

そういう場合は、「自分がどんな人と仲良くなりたいのか」、「どんな人と関わっていきたいのか」をより明確にしていくためにも、あえてその反対の「どんな人と関わりたくないのか」、「どんな人がお断りなのか」を明確にすることが効果的です。

 

あえて反対を考えることで理解が深まるからです。

 

しかし、私たちは「自分がくり返し意識しているものを引き寄せる」という法則が働く世界に生きています。

 

そのため、関わりたくない人ばかりを意識していると、そういう人を引き寄せてしまうことがあります。

 

そこで、そういった視点から考えた場合は、自分の中でどんな人と関わりたいかがある程度分かってきたら、できるだけ「関わりたい人」にだけ意識を集中させていくことも大切です。

 

『より自然に自分の価値感を伝えるための5つのコツ』まとめ

 

  • 個人的な主観として表現する
  • 理由もセットで伝える
  • 丁重にお断りする
  • 完璧を求めない
  • 「関わりたくない人」よりも「関わりたい人」を強く意識する

 

友達作りにおける価値感を表現していく時に、このようなポイントを意識しながらコミュニケーションをしていくことで、「性格がきつい人」や「ただの自己中な人」にならずに、より自然かつ柔らかい印象で自分の価値感を伝えやすくなります。

関連ページ

友達がゼロの大人には価値が無いのか?
友達がゼロ、1人もいない、完全に独りぼっち、そんな大人には本当に価値が無いのか?
価値観や考え方が合わない友達を避けて相性の良い友達を作る方法
価値観や考え方が合わない友達を避けて相性の良い友達を作る方法です。この方法を活用することで価値観や考え方が明らかに合わない嫌な人を避け、相性が良くて仲良くなりたい人を引き寄せて友達になる確率を大きく高めることができます。
価値感の押し付けではなく価値感を表現する
一方的な「価値感の押し付け」を避けて自然に価値感の合う友達を引き寄せるには?
友達と仲良くなる方法:5つのコミュニケーションタイプとは?
友達と仲良くなりたい、だけど仲良くなれない…そんな時は相手と仲良くなるための方法として『5つのコミュニケーションタイプ』を活用する方法があります。
友達との人間関係が続かない人と続く人の違い
友達との人間関係が続かない人と続く人の違いをもたらす4つのパターンとは?
疎遠を回避し友達と良い人間関係を続ける5つの方法
疎遠を回避して友達と良い人間関係を長期的に続けるための5つの方法とは?
人間関係に自信が持てない社会人が自信を持つ方法
人間関係に自信が持てない社会人が確実に自信を持つための方法とは?
人付き合いの自信をつけるには?3つのコツ
人付き合いの自信をつけるには?3つのコツを紹介します。
友達募集掲示板で失敗する方法と対策
友達募集で掲示板を活用する時に失敗してしまう方法と、その対策についてお伝えします。
社会人の友達作りにおすすめの意外な場所
社会人が友達作りをできる”意外な場所”とは?
ひとりぼっち独身社会人の疲れを回復する12の方法
ひとりぼっちで友達も恋人もいない独身社会人が疲れを回復するための12の方法とは?これらを活用すると心も体も疲れがとれて元気になってくるので、友達が作りやすくなり仕事にも前向きな気持ちで取組みやすくなります。
今から友達作りは難しい?友達がいないまま社会人に…
学生時代に友達がいないまま社会人になってしまった場合、今から新しい友達を作るのは難しいのか?について考えました。
社会人となり疎遠になった学生時代の友達関係を復活する方法
社会人になって疎遠になってしまっていた友達とも、この方法を活用することで比較的自然な流れで関係を復活させることができました。
親友がいない社会人・大人の3つの原因と対策
親友がいない社会人・大人になってしまう3つの原因と対策とは?
友達ができない社会人9の特徴
友達ができない社会人の特徴を知り自分に当てはめることで、新しい友だちを作るために、そして友達になった相手との人間関係を良い状態に保つために、どんな点に気をつけたらいいか客観的に把握しやすくなります。
友達と離れたい疎遠にしたい時の禁断の方法
あなたはこの『友達と離れたい疎遠にしたい時の禁断の方法』を活用することで、もう関わりたくないと感じる友達から比較的自然に疎遠になっていき、自由の身になることができます。
友達として信用できる社会人と信用できない社会人の違い
友達として信用できる社会人と友達として信用できない社会人の違いとは?
社会人と学生時代における友達の作り方 3つの違い
実は、社会人や大人になってからの友達の作り方は学生時代の友達の作り方とは違います。この3つの違いを理解することで、社会人や大人になってからの友達作りがしやすくなります。
望んでいることを明確にする
望んでいることを明確にすることが、友達と長期的に仲の良い人間関係を続けていくために、なぜ大切なのか?
方向性を一致させる
長期的に友達との良い関係を維持していくためには、相手と自分の方向性を一致させることが大切です。
先に与える人になる
「先に与える人」になることが、なぜ人間関係において大切なのか?
10倍与える
なぜ10倍与える人は人間関係がうまくいくのか?
感謝の気持ちで100%受け取る
「感謝の気持ちで100%受け取る」ことがなぜ人間関係において大切なのか?
結婚式に呼ぶ友達がいない・少ない場合の3つの対策(男女共通)
「結婚式に呼ぶ友達がいない・少ない」そんな場合の対策についてお話します。「形だけ」を避け、納得のいく式にするための3つの対策とは?

 
友達の作り方(TOP) 自己紹介・体験談 友達の作り方講座 人見知り克服講座 お問い合わせ