親友がいない社会人・大人の3つの原因と対策

親友がいない社会人・大人になる3つの原因と対策とは

ただの広く浅い友達ではなく、本当に仲の良い親友がほしい。

 

って思ったことはありませんか?

 

今回は、親友がいない社会人や親友ができない大人になってしまう3つの原因とその対策について考えてみたいとおもいます。

 

この3つの原因と対策について知っておくことで、なんとなくの広く浅い人間関係ではなく、大人になってからでも親友と呼べる仲の良い友達が作りやすくなります。

 

細かいことを言えば、親友ができない人の原因は他にもたくさん考えられますが、今回は親友ができない大人や社会人の方に特に共通する点だと私が感じていることを3つピックアップしました。

 

私自身も社会人になってからの親友作りがうまくいかなかった時は、ここがとくに大きな原因になっていたと感じています。

 

(『友達がいない社会人になってしまう最大の原因と理由』については、こちらのページでも解説しているので、あわせてチェックしてみてください)

 

親友がいない社会人・大人の3つの原因とは

 

新しく親友を作りたいと思っても親友ができない社会人・大人の方の多くは、特に

 

  • 親友の定義があいまい
  • ハードルが高すぎる
  • 主体性が無い

 

これらが大きな原因になっていると私は考えています。

 

親友の定義があいまい

 

親友がいない社会人・大人の1つめの原因は、「親友の定義があいまい」です。

 

親友を作りたいと思っても、「そもそも親友とはどんな人のことを指すのか」、ここが分かっていなかったら作りようがありません。

 

しかし、過去の私も含めて、こういった根本的なところが分かっていないために、親友を作ることができていない人がけっこう多いです。

 

例えば、何が欲しいのかハッキリと決めないままで、なんとなくスーパーへ買い物へ行っても、なかなか満足のいく買い物ができません。

 

お惣菜コーナーや生鮮食品コーナー、調味料コーナーなどをフラフラしても、やたらと迷ってしまって時間ばかりが過ぎてしまいます。

 

「お、日替わりのセールがやってるらしいぞ」と安さだけに釣られてあれこれ買っても、家に帰って冷静になってみると「これは別に買わなくてもよかったな……」と後悔することもあります。

 

しかし、最初から「発芽玄米を1kg買う」と決めていたら、素早く買い物をして手に入れることができます。

 

そして、これと同じようなことが親友を作るときにも言えるのです。

 

どんな人とどんな人間関係を築きたいのかを自分の中で明確にしていないと、満足のいく親友との人間関係が作りにくくなってしまうのです。

 

しかし、買い物については具体的に考えられても、親友については具体的に考えずに、なんとなくぼんやりと「親友が欲しい」と思っているだけの人は少なくありません。

 

ここでは、親友の定義をシンプルに「親しい友達」として考えますが、自分にとってどんな人が「親しい友達」なのかは人それぞれ違います。

 

なので、あなたがこれから新しく親友を作りたい場合は、まずは「自分自身にとって親友とはいったいどんな人なのか」、「どんな人間関係を実現したいのか」ここを真剣に考えるようにしてみてください。

 

それだけで、どんな人とどんな人間関係を作ったらいいかについて理解が深まるので、必然的に親友ができる確率がアップします。

 

ハードルが高すぎる

 

親友がいない社会人・大人の2つの原因は、「ハードルが高すぎる」です。

 

1つ目の原因では、「親友の定義があいまい」だという話をしましたが、明確にしようとするあまり、細かい条件や特殊な条件を付け過ぎると、それはそれでうまくいかなくなってしまいます。

 

特に、長いあいだ本当に仲の良い友達がいないと、自分の中でどんどん「親友」のイメージばかりが先行してしまい、本人も気が付かないうちに「無いものねだり」になってしまっている場合があります。

 

例えば、自分が仲良くなりたい親友とは、「以下の条件にすべて100%当てはまる人じゃないと絶対にダメ」だと決めている人がいたとします。

 

  • 何でも本音で話しあえる
  • 一緒に旅行へ行ける
  • 一緒に飲みに行ける
  • 一緒に高め合っていける
  • 困ったことがあったら相談し合える
  • 共通の趣味を持っている
  • 性格が前向き
  • ファッションセンスがある
  • 健康レベルが高い
  • 仕事ができる
  • 誠実で約束を守る
  • 恋愛の価値観が似ている
  • いつでも味方でいてくれる
  • 音楽の好みが合う
  • 長期的に良い関係を続けていける
  • 食事の好みが似ている
  • 住んでいる場所が同じ都道府県
  • 歳が同じ
  • 血液型がO型
  • 身長が170CM
  • 体型が細マッチョ
  • 清潔感がある
  • 尊敬の気持ちで接してくれる
  • 規則正しい朝方生活
  • 語学が得意で10カ国語以上を自由に操れる
  • 年収が100億円以上
  • 歴代ガンダムの中でZガンダムのデザインが一番が好き
  • ドラえもんのアイテムの中で一番好きなのはタケコプター
  • スマートフォンのことを「スマホ」ではなく「スマフォ」と言っている
  • ……

 

「相手が、これらの全部当てはまらないとオレの親友として認めない!」と自分の中でこだわっていたとしたら、どうでしょうか。

 

その人に親友ができる確率はかなり低くなってしまいます。

 

もちろん、これは例え話として分かりやすいように、かなり極端(笑)な例にしているので、実際にここまで偏ったこだわりを持っている人はいないと思います。

 

しかし、相手に求めることがあまりにも多すぎたり特殊すぎたりすると、自分から親友を作るチャンスを減らしてしまうことになります。

 

自分が相手に求めることを1〜3つ程度に絞る

 

そこで、自分が相手に求めることを、特に大事だと思う1〜3つ程度に絞ることで、親友を作りやすくなります。

 

例えば、

 

  • 何でも本音で話し合える
  • 人を騙したり他人の陰口を言ったりしない
  • 信頼し合える

 

この3つだけに絞った場合、条件に当てはまる人がいっきに見つけやすくなり、また自分自身もそういった人の親友にふさわしい人間になるために、どうあるべきがも分かってきます。

 

主体性が無い

 

親友がいない社会人・大人の3つの原因は、「主体性が無い」です。

 

これはどういうことかと言うと、人間関係の構築に関して受け身であり、自分から動いていないということです。

 

社会人や大人になってからの友達作りは、自分しだいで色々な人と新しい人間関係を構築していける自由度や可能性がある反面、自分から動いていく主体性が求められます。

 

残念ながら、「いつかは素晴らしい親友ができるだろう」と待っているだけでは、その関係は、なかなか向こうからやってきてはくれません。

 

社会人や大人になってから親友ができる人は、良い意味で自己中心的です。

 

悪い意味でのただの自己中な人は嫌われてしまいますが、

 

「オレはこういうことがやりたい」
「僕はこういう価値観を大切にしたい」
「私はこういう人間関係を実現したい」

 

そういった主体性やリーダーシップを持ち、「他人への貢献」と「自分の成長」に意識を向けている人は、その結果として親友を作ることが自然にできたり、異性からも同性からも好かれやすくなります。

 

親友がいない社会人・大人の3つの原因と対策まとめ

 

  • 原因1:親友の定義があいまい
  • 原因2:ハードルが高すぎる
  • 原因3:主体性が無い
  • 対策1:どんな人とどんな人間関係を築きたいのか考える
  • 対策2:相手に求めることを1〜3つ程度に絞る
  • 対策3:主体性を持って自分から行動する

関連ページ

友達がゼロの大人には価値が無いのか?
友達がゼロ、1人もいない、完全に独りぼっち、そんな大人には本当に価値が無いのか?
価値観や考え方が合わない友達を避けて相性の良い友達を作る方法
価値観や考え方が合わない友達を避けて相性の良い友達を作る方法です。この方法を活用することで価値観や考え方が明らかに合わない嫌な人を避け、相性が良くて仲良くなりたい人を引き寄せて友達になる確率を大きく高めることができます。
価値感の押し付けではなく価値感を表現する
一方的な「価値感の押し付け」を避けて自然に価値感の合う友達を引き寄せるには?
友達と仲良くなる方法:5つのコミュニケーションタイプとは?
友達と仲良くなりたい、だけど仲良くなれない…そんな時は相手と仲良くなるための方法として『5つのコミュニケーションタイプ』を活用する方法があります。
性格がきつい人や自己中のな人にならない自然な価値感の伝え方
「性格がきつい人」や「ただの自己中な人」にならずに、より自然かつ柔らかい印象で自分の価値感を伝えるための5つのコツとは?
友達との人間関係が続かない人と続く人の違い
友達との人間関係が続かない人と続く人の違いをもたらす4つのパターンとは?
疎遠を回避し友達と良い人間関係を続ける5つの方法
疎遠を回避して友達と良い人間関係を長期的に続けるための5つの方法とは?
人間関係に自信が持てない社会人が自信を持つ方法
人間関係に自信が持てない社会人が確実に自信を持つための方法とは?
人付き合いの自信をつけるには?3つのコツ
人付き合いの自信をつけるには?3つのコツを紹介します。
友達募集掲示板で失敗する方法と対策
友達募集で掲示板を活用する時に失敗してしまう方法と、その対策についてお伝えします。
社会人の友達作りにおすすめの意外な場所
社会人が友達作りをできる”意外な場所”とは?
ひとりぼっち独身社会人の疲れを回復する12の方法
ひとりぼっちで友達も恋人もいない独身社会人が疲れを回復するための12の方法とは?これらを活用すると心も体も疲れがとれて元気になってくるので、友達が作りやすくなり仕事にも前向きな気持ちで取組みやすくなります。
今から友達作りは難しい?友達がいないまま社会人に…
学生時代に友達がいないまま社会人になってしまった場合、今から新しい友達を作るのは難しいのか?について考えました。
社会人となり疎遠になった学生時代の友達関係を復活する方法
社会人になって疎遠になってしまっていた友達とも、この方法を活用することで比較的自然な流れで関係を復活させることができました。
友達ができない社会人9の特徴
友達ができない社会人の特徴を知り自分に当てはめることで、新しい友だちを作るために、そして友達になった相手との人間関係を良い状態に保つために、どんな点に気をつけたらいいか客観的に把握しやすくなります。
友達と離れたい疎遠にしたい時の禁断の方法
あなたはこの『友達と離れたい疎遠にしたい時の禁断の方法』を活用することで、もう関わりたくないと感じる友達から比較的自然に疎遠になっていき、自由の身になることができます。
友達として信用できる社会人と信用できない社会人の違い
友達として信用できる社会人と友達として信用できない社会人の違いとは?
社会人と学生時代における友達の作り方 3つの違い
実は、社会人や大人になってからの友達の作り方は学生時代の友達の作り方とは違います。この3つの違いを理解することで、社会人や大人になってからの友達作りがしやすくなります。
望んでいることを明確にする
望んでいることを明確にすることが、友達と長期的に仲の良い人間関係を続けていくために、なぜ大切なのか?
方向性を一致させる
長期的に友達との良い関係を維持していくためには、相手と自分の方向性を一致させることが大切です。
先に与える人になる
「先に与える人」になることが、なぜ人間関係において大切なのか?
10倍与える
なぜ10倍与える人は人間関係がうまくいくのか?
感謝の気持ちで100%受け取る
「感謝の気持ちで100%受け取る」ことがなぜ人間関係において大切なのか?
結婚式に呼ぶ友達がいない・少ない場合の3つの対策(男女共通)
「結婚式に呼ぶ友達がいない・少ない」そんな場合の対策についてお話します。「形だけ」を避け、納得のいく式にするための3つの対策とは?

 
友達の作り方(TOP) 自己紹介・体験談 友達の作り方講座 人見知り克服講座 お問い合わせ