人間関係に自信が持てない社会人が自信を持つ方法

人間関係に自信が持てない社会人が自信を持つ方法とは?

あなたは、

 

もっと自信を持ちたいけれど、人間関係に自信が持てない……

 

と感じたことはありませんか?

 

人間関係に対する自信が持てずにいると

 

  • →人と接することに自信が持てない
  • →自信がないから、よけいに人間関係がうまくいかなくなる
  • →人間関係がうまくいかないから、さらに自信を無くす

 

といった悪循環にハマッていってしまい、常に「人間関係が辛い」、「人付き合いに疲れた」といった状況になってしまいかねません。

 

そこで今回は、人間関係に自信を持つ方法をお伝えします。

 

「人間関係がうまくいくのは当たり前」の自信をつけるには

 

この方法を活用することであなたは、人間関係において自信を喪失した状態におちいっても、そこから意識的に抜けだして人間関係に対する自信を付けることができるようになります。

 

  • 「オレはできる!」
  • 「私はできた!」
  • 「人間関係は楽しい!」

 

といった前向きな気持ちを毎日感じながら、しだいに「人間関係がうまくいくのは当たり前」だと心から信じられる自分になっていきます。

 

なので、人間関係に対する自信が付き、新しい友達を作ったり、仕事で関わる人や職場での人付き合いをより円滑なものにしたり、男女関係にもプラスになる、などの効果が期待できます。

 

自己肯定感で人間関係の自信をつける

 

なぜ、この方法によって人間関係の自信を高めることができるかというと、「自己肯定感」のパワーを活用した方法だからです。

 

「自己肯定感」というのは、自信の根源とも言えるもので、「よし、オレはできた!」、「私はできる!」という「できた感」みないなものです。

 

この自己肯定感を、人付き合いの中で意識的に感じるようにしていくことで、自然と人間関係に対する自信を持つことができるようになっていきます。

 

人付き合いの中で自己肯定感を感じる3ステップ

 

では、実際にどうやったら、人付き合いの中で自己肯定感が感じられるようにできるかというと、以下の簡単な3ステップになります。

 

「絶対にやればできる」目標を設定する

人間関係に関することで、ほんの小さな、ささやかな、「絶対にやればできる」レベルの、小さな小さな目標を設定する。

 

実際に達成する

そのために必要な行動を実際にとり、確実に達成する。

 

達成できた自分を認める

達成できたら自分をしっかりと認め、褒めてあげる。

 

このシンプルな3ステップになります。これを毎日の習慣として、最低でも1日1回は繰り返していきます。

 

すると、人間関係に関することで、1年で365回もの成功体験と自己肯定感を味わうことができるので、その結果、無理なく確実に自信を高めることができます。

 

人間関係や人付き合いに関することで、365日、毎日必ず、自分が決めた目標を達成して、やりたいことを実現できていたら、嫌でも自信がついてきてしまいます。

 

『人間関係に自信が持てない社会人が自信を持つ方法』まとめ

 

  • 自己肯定感によって人間関係の自信をつける
  • 人間関係に関することで「絶対にやればできる」レベルの目標を設定する
  • 実際に行動して目標を達成する
  • 達成できた自分をしっかりと認めてあげる

 

この人間関係に自信を持つための方法を、より具体的で実践的に解説した記事はこちらです。

 

>>『人付き合いの自信をつけるには』<<

関連ページ

友達がゼロの大人には価値が無いのか?
友達がゼロ、1人もいない、完全に独りぼっち、そんな大人には本当に価値が無いのか?
価値観や考え方が合わない友達を避けて相性の良い友達を作る方法
価値観や考え方が合わない友達を避けて相性の良い友達を作る方法です。この方法を活用することで価値観や考え方が明らかに合わない嫌な人を避け、相性が良くて仲良くなりたい人を引き寄せて友達になる確率を大きく高めることができます。
価値感の押し付けではなく価値感を表現する
一方的な「価値感の押し付け」を避けて自然に価値感の合う友達を引き寄せるには?
友達と仲良くなる方法:5つのコミュニケーションタイプとは?
友達と仲良くなりたい、だけど仲良くなれない…そんな時は相手と仲良くなるための方法として『5つのコミュニケーションタイプ』を活用する方法があります。
性格がきつい人や自己中のな人にならない自然な価値感の伝え方
「性格がきつい人」や「ただの自己中な人」にならずに、より自然かつ柔らかい印象で自分の価値感を伝えるための5つのコツとは?
友達との人間関係が続かない人と続く人の違い
友達との人間関係が続かない人と続く人の違いをもたらす4つのパターンとは?
疎遠を回避し友達と良い人間関係を続ける5つの方法
疎遠を回避して友達と良い人間関係を長期的に続けるための5つの方法とは?
人付き合いの自信をつけるには?3つのコツ
人付き合いの自信をつけるには?3つのコツを紹介します。
友達募集掲示板で失敗する方法と対策
友達募集で掲示板を活用する時に失敗してしまう方法と、その対策についてお伝えします。
社会人の友達作りにおすすめの意外な場所
社会人が友達作りをできる”意外な場所”とは?
ひとりぼっち独身社会人の疲れを回復する12の方法
ひとりぼっちで友達も恋人もいない独身社会人が疲れを回復するための12の方法とは?これらを活用すると心も体も疲れがとれて元気になってくるので、友達が作りやすくなり仕事にも前向きな気持ちで取組みやすくなります。
今から友達作りは難しい?友達がいないまま社会人に…
学生時代に友達がいないまま社会人になってしまった場合、今から新しい友達を作るのは難しいのか?について考えました。
社会人となり疎遠になった学生時代の友達関係を復活する方法
社会人になって疎遠になってしまっていた友達とも、この方法を活用することで比較的自然な流れで関係を復活させることができました。
親友がいない社会人・大人の3つの原因と対策
親友がいない社会人・大人になってしまう3つの原因と対策とは?
友達ができない社会人9の特徴
友達ができない社会人の特徴を知り自分に当てはめることで、新しい友だちを作るために、そして友達になった相手との人間関係を良い状態に保つために、どんな点に気をつけたらいいか客観的に把握しやすくなります。
友達と離れたい疎遠にしたい時の禁断の方法
あなたはこの『友達と離れたい疎遠にしたい時の禁断の方法』を活用することで、もう関わりたくないと感じる友達から比較的自然に疎遠になっていき、自由の身になることができます。
友達として信用できる社会人と信用できない社会人の違い
友達として信用できる社会人と友達として信用できない社会人の違いとは?
社会人と学生時代における友達の作り方 3つの違い
実は、社会人や大人になってからの友達の作り方は学生時代の友達の作り方とは違います。この3つの違いを理解することで、社会人や大人になってからの友達作りがしやすくなります。
望んでいることを明確にする
望んでいることを明確にすることが、友達と長期的に仲の良い人間関係を続けていくために、なぜ大切なのか?
方向性を一致させる
長期的に友達との良い関係を維持していくためには、相手と自分の方向性を一致させることが大切です。
先に与える人になる
「先に与える人」になることが、なぜ人間関係において大切なのか?
10倍与える
なぜ10倍与える人は人間関係がうまくいくのか?
感謝の気持ちで100%受け取る
「感謝の気持ちで100%受け取る」ことがなぜ人間関係において大切なのか?
結婚式に呼ぶ友達がいない・少ない場合の3つの対策(男女共通)
「結婚式に呼ぶ友達がいない・少ない」そんな場合の対策についてお話します。「形だけ」を避け、納得のいく式にするための3つの対策とは?

 
友達の作り方(TOP) 自己紹介・体験談 友達の作り方講座 人見知り克服講座 お問い合わせ